Bitter

すべて、うまくいく

能動的な恋愛への私的見解feat.冬の夜風

今週のお題「感謝したいこと」

 

 

なんとなく最近気づいたんだけど、私って能動的な恋愛を一回もしたことがない気がする。「もう好き!ぎゃいいいいん」って滅多にならないってこともあるけど多分あれだわ、無駄に傷つきたくないんだわ。あとあれだわ、頑張るくらいなら家で寝てたいんだわ。🙆‍♂️

 

 

でもさ、羨ましいよね、相手のために努力してる人とか、拒否られても果敢にアタックする人とかさ、マジで眩しいんだけど。キラキラして見える。私にその情熱なんでないのかなって思う。

 

 

どうにも止まらない情熱とか、当たって砕けるガッツがないんだわ。打算的で自立心に欠けてるから恋愛に対する頑張りが見られないんだわ…別に城に住んでる姫君でもないのに自分のことを「柔い桃のように丁寧に扱え!」って思ってるんだね。自分の気持ちを保身することを一番に考えてんだわ。窓から悠長に手を振って待ってるの私は。

 

相手が自分に何かしてくれたり、好意を感じて優しかったり自分に対するプラスがないと相手にちゃんと目を向けないタイプで能動的におらおらぁぁああって突き進んだ経験がない。これでいいんだと思ってたけどなんか物悲しさすら感じる。

 

なんだろう、

 

私がしてきたのって本当の恋愛じゃないんだなと客観的に感じて人生の醍醐味をスルーしている気がしてわびしい。なんか冬の風の冷たさが骨身に染みて鼻水垂らしそうなくらい。

 

 

……

 

まじぴえん

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました