〜愛犬に冷たくされたい〜2020 夏 feat.煩悩

今週のお題「私の好きなアイス」

 

 

ふっ…

 

 

わたしにはもう飼って10年ほどになる愛犬がいる。彼女はメス。10代のころからの付き合いのため彼女から影響を受けたり、また彼女に私が影響を与えたりしているはずである。うらやましいだろう、いいだろう、ふふっ

 

 

 

彼女は365日年中無休でカワイイ。(たまには休んでも、いいんだよ…)

朝は甘えモード、昼は優雅にふて寝、夕方は夕日を追いかけて疾走、夜はラグジュアリーにソファに鎮座している。春には春の可愛さ、夏には夏の、秋には秋の、冬には… ふふんっ

 

 

このように、おおむね幸せな日々を過ごさせてもらっている。

 

 

 

だがしかし…

 

飼い主であるわたしは彼女に注文がある。わたしはもう少しツンツンされたいのである。ツンツンされたいのである。ツンツンされたいのである!!!!!!

 

 

自主的に撫でに行ったときの「は?テメー今じゃねえだろ。あとでな、あとで!」

 

という顔が忘れられないのである。そういうとき、彼女はあからさまに嫌な顔をする。たまらない。

ときどき思い出してはベッドの中でジタバタするくらいに、心の中に薔薇がぷわあああああん…!!!と咲くくらいに至福を感じるのである。ひっ

 

 

…変な人って思いました?

 

 

ま、ペット飼ってる人間なんて、そんなもんですよ。ふふんっ

 

 

食べるアイスなんてわりとどうでもいいです。

たまにすいかバーが食べたくなるけど、おおむねどうでもいいですかね。ははんっ

 

 

 

 

さあて、塩対応されに行ってこようっと。ふひひんっ

 

 

 

 

 

※キモさを競っているわけではありません

 

 

 

最後まで閲覧いただきありがとうございました。