【監督の怪しくも止められない趣味】水星土星オポ

たまにアナーキー悪趣味な映画を観たくなる時がある・・・今回の考察は最近観たそんな映画からの抜粋

 

 

 

 

デビルシャークというタイトルで、シャークというワードが入っているにも関わらず、サメがほとんど出てこない映画。その代わりに人が嘔吐するシーンばかり収録されているという人の道を踏み外している腐れ外道な映画。

 

 

ドナルドファーマンという監督が撮った作品なのだが、これは多分監督の個人的な趣味が色濃く映し出された映画に違いない、と思いネイタルチャートを見たくなって出してみたところ・・・

 

 

まず、リリス海王星の合が目に付き、リリスは諸説ありますがこの場合は映像(海王星)へのこだわり(リリス)として出ている。

 

海王星は音楽や芸術もあらわすので、リリス海王星が合のミュージシャンや俳優もよく見かける。

 

そしてなぜ嘔吐シーンばかりなのか考察してみると、牡牛座水星蠍座土星オポジションが目に付いた。

 

牡牛座は五感をあらわす星座で、五感の中のひとつである味覚もあらわす。水星はコミュニケーションや体のパーツでいうと口元をあらわす。

 

蠍座執着追及土星は苦手なこともあらわすがこれはやっておかなければ、という部分をあらわす。

 

このすべてを加味すると口の中にあるはずのもの(牡牛座水星)を無理やり吐き出す(蠍座土星)ことに快感をおぼえてもおかしくはない。

 

 

自分で書いてて何をやってるんだろう・・・謎の恥ずかしさがこみ上げてきた。6月なのに寒気がする。こんなことを考察している自分も十分アナーキー畑の住人だと思う。

 

だけど認めたくないので否定しておく。

 

掘り出されちゃったらどうしよう。

 

うきゃん

 

 

 

 この記事で話題?のアナーキー映画はこちら。

 

デビルシャーク

新品価格
¥200から
(2019/6/18 18:04時点)

私はもう見たくない・・・・・

 

2019年度 春の星便り 季刊 日々の星便り