BS...Bedtime story

ベッドタイムのお供に。おとぎ話のような正確性のない空間

お正月あるある栄えある第1位を言いたい・言わせて・聞いて・お願い

お題「帰省」

 

 

 

私は、お正月は人類史上一番まっさらな状態でいられる日だと思っている。

 

何をしても爽やかな風が吹いているというか、少しくらいの闇なんざぁ簡単にかき消す威力なんかを感じている。そういえばお正月に雨って降らないけど何故だろう。

 

 

ニホンノココロ・・・・・

 

 

おせち料理を朝から頂戴したが、私はそこで一種のカタルシスを感じていた。

 

そうそれがお正月あるある栄えある第1位に繋がるそれ・・・・・・・・・

 

 

ポリポリポリ。

 

 

お正月あるある栄えある第1位は・・・・・・・・

 

数の子延々と口腔内でポリポリが止まらない説

だ!!

 

 

数の子は、とても美味しかった。

 

非常に、上品な味が、した。

 

 

がしかし彼らはそれでは終わってくれない。ポリ・ポリ・ポリ・・・・・・・・・・

 

 

美味しいな、ポリ。たまんないな、ポリ。やっぱり数の子だな、ポリ。

 

ポリポリポリポリポリポリポリポリポリポリポリポリポリポリポリポリポリポリポリポリポリ

ゲシュタルト崩壊しそうなくらいに繰り返しポリが止まらないのである。

 

お正月の食卓にいる人間の口腔内でポリポリのセレナーデが延々と奏でられているのである・・・・・・・・

 

 

 

 

 

はわわ

 

 

怖ろしい。

 

 

 

お正月って

なんだか

身が引き締まっちゃうわ