大変なことに気づいてしまった

聞きたい人は粗茶でも飲んで聞いてくれ。私はピーチティーを飲む。

 

 

 

私は長らく自分は自分しかいないと思って生きてきた。

この世に存在する唯一無二の存在(そしてみんなも)だと考えていた。

 

 

それがどうやら違うみたいだ。

 

 

端的に言うと、家の中で自分と遭遇してしまった。

 

 

鏡に映った自分、コンニチハ♪ハーイ♪とかそういう話ではない。いくら煮詰まっているからって、そんなことはしない。いくら寂しいからって、そんなこと

 

 

 

彼女は緑色の肌だった。

 

そしてこちらをにやりとのぞき込んでいた。しかもそのにやりが、とても不気味なにやりだった。悪意たっぷりのにやり、というか。書いてて思い出してゾッとするね。

 

 

その時の私も一瞬ゾッとしたが、よく考えると、その彼女、私に似ている。

 

 

というか、私だ。

 

 

あれ?なんでいるの?

 

 

え、私、ここにいるんだけど・・・・・・・・・・・・・・・・・?

 

なんでそこにもう1人いるの・・・・?

 

 

寝ぼけていたわけではない。夕刻の頭がはっきりしているときに、私は彼女と遭遇した。

彼女は荒々しく開いたドアの隙からこちらをのぞき込んでいた。

 

 

好奇心から、3度見ほどしてしまったが、2度見した時にはまだ存在していたのが、3度目には消え去っていた。

 

 

いや、彼女・・・・・・・

 

 

いや、もう1人の私・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

冷蔵庫のプリン食べたのお前だろ

 

 

 

井村屋 缶カスタードプリン75g×8個

新品価格
¥1,123から
(2019/4/19 12:23時点)

ハウス食品 やさしくラクケア クリーミープリン(たん白質0g) カスタード風味 63g×12個

新品価格
¥1,555から
(2019/4/19 12:24時点)

振り向くとそこにはプリンの妖精が・・・・・・・・

 

 

うしろを見てはいけないよ