我がいとしのなで肩問題

お題「どうしても言いたい!」

 

私ツジョンは、残念ながらなで肩である。

 

 

 

それ故、日常的に困ることが結構ある。

 

 

 

1.下着やキャミソールなどの紐が頻繁に落ちてくる

これはなで肩あるあるの中でもかなりある方のあるあるだと思う。

人前で落ちた時なんか直したいのに直せないジレンマに駆られる。どうやって直せば自然に人前で直せるのか考えるけど答えが出ない。

ブラの紐が落ちてきりなんかしたら、ブラしてる意味を見出すことに少々頭をひねらなくてはいけなかったりもする。

とても厄介だ。

 

 

2.なんか弱そう

直球で言おう。なで肩だとなんか弱そうに見える。なんかやっても勝てそうな感じというか。なんだろう、虚弱体質でもないのに虚弱体質に見えてしまうような弱さを醸し出している。

それが嫌だ。

 

 

3.シャツやジャケットが似合わない

私はスタンダードな恰好が好きなのにそれが似合わない。そんな馬鹿な・・肩さえあればそこそこ決まるのに。こういうスタンダードな恰好って肩が張っている人の方が断然似合うんだよな。悲しいことに。

肩幅下さい。

 

 

 

手短に挙げてもこれくらいはある。

 

 

肩の形って大事。

 

 

いかり肩の人は胸を張って生きてほしい。