英音学語-EIONGAKUGO-

英語と音楽のアソート

チーズから世界が広がる?何をおっしゃる....

.......私はチーズが好きでも嫌いでもないユージュアルチーザーとして二十数年生きてきた。

 

 

 

かつての私はチーズに含まれる栄養素を摂りたい時くらいしかチーズを食べていないくらいのユージュアルさであった。

 

 

 

 

そんな私が、このチーズに出会って、、、、

 

 

変わってしまった。

 

 

もうあの頃には

 

戻れないよ、、、、

 

 

 

f:id:absinshex0:20180721185626j:plainそれがこれだよ。これすごい美味しいの。

 

 

味の好みは置いといて、私にとってはとても美味しいの。

 

 

自分の好みを押し付けるなんてそんな、、っていう思慮深さすら忘れてしまうくらいに美味しいの。

 

 

このチーズのいいところは、チーズ特有のチーズ臭さが全くないところ。

 

鼻から抜けるバニラの香りと柔らかな食感が上品で、リラックス効果があるなんともソフィストケートな仕上がり。

 

 

 

中はこんな感じ。

 

f:id:absinshex0:20180721194633j:plain

あらまぁなんて可愛いの。

 

 

友達の子供レベルにいとおしく感じるよ、、、、

 

 

ああ、ジュテーム、、って日本人なのに愛の言葉をバンバン囁きたくなるような淫靡な魅力がこのチーズにはあるよ。

 

 

是非とも食べてほしいよ。

 

 

もう、Bonne baye

 

 

 

 

7月19日のにっき

7月19日のにっき、、、あれ、ちょっと久しぶり過ぎやしないか。中学で同じクラスだった子と大学入って駅前でばったり会ったくらいに久しぶりではないか、、、、すまない。最初に謝っておく。

 

 

 

近況はというと、ここ数日謎のイライラと対峙しなければいけなくて人間としての情けなさをしみじみ感じている次第である。ここ数週間異様に暑いからとかではない。生理現象とかでもない。なんだろうこれは、、宇宙から圧力をかけられているかのような、、

そう、このなんか、、、、

 

言葉では言い表せられない。

 

 

 

若干廃人状態にもかかわらず若干焦っているので、とにかく新しい知識で脳を埋め立てようと思う。

 

 

 

 

日本人女性の自殺率が世界ワースト3位である理由

お題「今日の出来事」

 

 

自殺大国と言われている日本。皆さんはこの事実についてご存知だろうか。

 

 

自殺率の高さと言えば働き盛りのサラリーマンを想像するかもしれないが、意外なことに日本では女性の自殺率が男性の自殺率の高さを上回っているのである。しかも世界ワースト3位。ちなみに男性は12位である。

 

 

こちらにソースがあるので参照してほしい。

 

 

https://www.google.co.jp/url?sa=t&source=web&rct=j&url=https://www.sankei.com/life/news/170530/lif1705300035-n1.html&ved=2ahUKEwjBl7LO3P3bAhUMW7wKHRm-B1IQFjAAegQIABAB&usg=AOvVaw3PFUuNaRfGty8I5SrnbkFo

 

 

何の理由もなく女性が自殺するなんてことは、当たり前だが考えづらい。そこで、個人的な考察をまとめてみようと思う。

 

 

まず始めに、この自殺率の高さは女性の生き方の多様性が原因にあると考えられる。

 

女性の人生は絶えず変化を強いられる。するのではなく、強いられる。仕事、出産、育児、介護などの変則的な立場を主体的に行わなければいけないのである。これらを主体的に行わなければいけないが、主体性のある生き方はしづらいという皮肉。

 

選択肢が多いという点では潰しがきくのでは、とも思うがその分さまざまな悩みも尽きない。要はいろいろな顔を求められる気苦労が絶えないのである。いつになったら

これから解放されるのだろう、と思い悩む。

多様な選択肢をミスして絶望的な気分になってもおかしくはない。

 

 

次に、世間が女性に厳しいという点。これは男性だけでなく同性である女性もである。結婚適齢期を過ぎた未婚の男性がいても独身貴族かと思われることは少なくないが、女性の場合は違う。言い方は悪いが、選ばれなかった女としてみられる。さまざまな事情があるにも関わらず。そもそも結婚願望がないかもしれないにもかかわらずである。どれだけ人生が充実していても、結婚していないのは問題があると見なされる。それが許されるのは今のところ、やり手の女社長くらいではないだろうか。

 

 

最後に、ホルモンバランスの変化が考えられる。女性の体調や心境はホルモンバランスによって影響されやすい。ひどいとホルモンバランスが乱高下したりもする。何かの資料で、女性が自殺未遂を図るのは(月経前症候群.PMSが発症する)生理前2週間が多いと読んだことがある。ホルモンバランスが最悪な時期に、気分がとても落ち込み、その落ち込みから這い上がれず、死を選ぶ可能性もなくはないのではないだろうか。

 

 

 

以上、私が思う日本人女性の自殺率が世界ワースト3位と高い理由である。

 

 

まだまだ人生経験が浅いので多角的な考察はできていないが、女性の人生は男性の人生と違いシンプルにできていないのが自殺率の高さに繋がっているのではないかと、私は考えている。

 

 

女性の自殺率が減少するような世界を、作っていきたいものである。

 

 

 

 

 

お絵かき.3

相変わらず画力がない。

 

f:id:absinshex0:20180623200043p:plain

それどころか以前より画力が落ちている。

 

 

タブレットで絵を描くのは予想以上に難しい。

これだったら普通に紙と鉛筆で描いた方がよっぽど楽だ。

 

 

だけどやめられない。

 

 

 

 

なんだこのパスタ

今週のお題「おとうさん」

父にもらったパスタソース。パスタとパスタソースがあればなにかと便利なのはわかるんだが、、、、

 

 

 

これ何。

f:id:absinshex0:20180615132942j:plainいやこのタイトル何。

 

 

壮大なクラシックでも聴かせているかのような尊大なタイトルのパスタソース、、、、

企画した方のパーソナリティーが気になる、、

にじんで取れないほどの個性、、

ナルシシズムを感じる、、

でも嫌いじゃない、、

 

 

結局私はトマトクリームに魅惑されにいくことにした。

f:id:absinshex0:20180615133615j:plain壮大なムードをかましているわりにはこうなんか、、味気薄い仕上がりに感じられた。レトルトの限界を感じる。

 

 

不味くはないけど食べたい味ではない。

 

 

張りぼてナルシシズムをかますなんて、、

 

ナルシスト特有の妙なダサさを感じてより気になる存在となった。

 

 

 

お父さん、ナルシストだったんだね。

ありがとう。

 

 

 

 

6月8日のにっき

今週のお題「雨の日の過ごし方」

梅雨のじめり、、ヒアルロン酸補給できそうなくらいの湿気がついに今年も日本に上陸した。

こもったような暑さに気力を奪われる。

あちらこちらと髪が勝手にUターンをはじめる。

生物の窮屈さを思いしる。

 

 

 

だが梅雨は嫌いじゃない。

 

6月はその他の季節とは相容れない独特のオーラを放っている。まさにレアで曲者なごく少数にしかわからない魅力があり、この季節になると少し恍惚としてしまう。その異質さににやけが止まらない。

 

 

 

秋についで感性を刺激されるこの季節が、私は好きだ。

 

 

 

 

お絵かき2

一応メスなので。

 

f:id:absinshex0:20180607201331p:plainタブレットで絵を描いたはいいものの向上心の見えない画力に戸惑う。絵より文章の方が好きなのだが今年は何かがおかしい。

 

 

以前は毎日打ちたいネタが出てきていたのに、多分今年はスランプだと思う。去年より人間的にヤバいのに去年よりスランプとは、、

 

 

芸術は爆発だ、って言った人どこにいんの、、、?