BS...Bedtime story

ベッドタイムのお供に。おとぎ話のような正確性のない空間

自分の過去記事を見ると急に恥ずかしくなって人間やめたくなる

最近はこのブログに来るのはご無沙汰気味だが、たまには私であっても過去記事を見返すことくらいはある。(本当のことを言うともっとブログに情熱をかける人間でありたい)

 

 

 

 

すると思う、、、、、

 

 

 

あ?お?え?何だこの珍記事は、、、、、?!!!!!!!!!と。

 

 

 

 

まるで中学生の時にこっそり書いていた日記のようなこっぱずかしさを感じるのである。

 

 

 

それを、たった2ヶ月前くらいに書いた記事に感じてしまうのである。

 

 

これは、、、、日々成長を遂げようと努力しているからこそ沸き上がる感情なのか、、、、?

 

 

 

いや、違う。

 

 

 

ちゃんとしたスタンスが自分のなかで確立されていないだけである。

 

 

 

うわーん

 

 

スタンス確立したいよーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

でもなぜか出来ないでいるのである。

 

なぜならば私はかなりの気分屋でふらついた存在だからである。

素面なのにそこら辺の酔っぱらいくらいふらついている。

 

なんてカッコ悪いのだろう。

 

 

 

 

はーん

 

 

どうしたらいいのーーーーーーーーーーーー

 

 

 

、、ブレブレなのを個性だと思えばいいのか?

 

 

あーん

 

 

 

やだよーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

ちなみに今まで納得のいく記事をかけたことは一度もない。

 

 

最後にキモい記事置いとく。 

absinshex0.hatenablog.com