夏の終わりに .

今週のお題「読書感想文」

 

昼ごろテレビをぼーっと見ていたら安倍総理辞任の文字。ひさびさに目が覚めた。塗り直そうとしていたネイルを塗ることが手につかない。剥げかけたベージュのネイルがこちらを見ている。塗らないの?塗るでしょ?今ここで辞めるの?今辞めてもらったら結構困るよ…そりゃ病状は心配ですけども。

 

 

今年の夏はなんだろう。去年の夏よりは清楚に過ごせたと思う。

 

というより元気に過ごす気力がなかった。

 

一つ前に書いた記事のとおり、魂が抜けたかのようにありとあらゆることへの感動が薄れている。

 

かわいいワンちゃんも、今見てもカワイイんだけど、以前のズキュウウウンと射抜かれるかのような衝撃は受けない。ねえ、どうしよ?

 

 

私どうしたらいいのおおおおおおおお!

ってゲイバーのママみたいに叫びたくなる。

🤱

 

 

はあ、とても、考えさせられる夏だったわ。というか今年に入って世界の動きが激しすぎてみんなついて行けてるの?いいの?ホントにみんなはこれで?

 

 

よくないよね?

 

 

どうしようかなあ〜

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました