結婚制度はもう機能してないんじゃないの?という話

今週のお題「傘」

 

今年に入って有名人の不倫報道が相次いでお茶の間を賑わせていますね。私は直近に出たお二人に関しては結婚当初から上手くいくとは思わなかったですが、まさか?という夫婦も報道が出たり…人の心は縛れない、とはいえ法律違反は法律違反。いけないから法律違反なんですよ。どうして破っちゃうんですかね?

 

 

そもそも、人が人を愛するってことに関して、この世にある縛りとして一対一であることが絶対条件・暗黙の了解になっていますが、世の中を見渡しているとそれって結構難しいことなんじゃないの?って思うんですよね。

 

 

私なんか、彼氏がいても他の人を「いいなー」なんて思うことはしょっちゅうですし、他に気になる人ができて別れるなんて話もよく聞きます。二股かけてる人とかもたまーにいます🙍‍♀️

 

なんでそうなっちゃうかって、本来人間って複数の人間を愛せるようにできているんじゃないかと思うんですよ。

 

 

「え?おまえ不倫推奨すんの?」

 

「風紀を乱すなんて… しっしっ あっちいけ」

 

「浮気相手許さぬ!!! ゴオオオオオオオオオオ」

 

 

なんてことを考えてくれてかまいません。私最近、結婚制度自体に疑問を抱いてるんですよ💑💒

 

 

まずどうして結婚制度が存在しているかっていうと、資本主義社会だからなんですよね。一夫一妻制で結婚してくれた方が資本主義社会としては都合がいい。つまり、お金払ったり労働力になってよぉ〜ってことです。結婚したら大抵の方は子供を産みますよね?子供が生まれてどんどん成長を遂げ最終的に社会に羽ばたいていく。その間に必要な経費を社会に還元でき、社会人になったあとは労働等で還元していく。つまり、結婚して一人の人を愛してくれないと国にお金が回んねぇよな〜ってことです。

 

そのために一人の人を愛さなきゃダメ…結婚しなきゃダメ…

(あくまで私の考えですよ?)

 

ハッ

 

馬鹿馬鹿しい

 

 

って思っちゃったりしません? 私はしました👰💏

 

 

こういった考えは

賛否両論あると思いますが、ひとまず私の考えはこんな感じですね。元はといえば不倫する人が悪いんだからぁ〜もう〜…

 

 

ま、こんなこと言ってますが

数年前にはちゃっかり結婚までしてるかもしれません🤵人間そんなもんです。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。