スギナ茶

 健康のためにお茶を沸かして飲む習慣があるのですが、今回はそれをご紹介。

 

 

 

f:id:absinshex0:20191112125026j:plain

 

スギナは、自分でカルシウム原子を作ることができる植物で、これはかなり珍しいそうです。元素転換と言いますが、原理はまだ解明されていないそう。

 

含まれる栄養素は、鉄、亜鉛、ケイ素、カルシウム、カリウム、ナトリウムなどのミネラル、ビタミンB1、B2、C、クロロフィルなど。

 

カルシウムはほうれん草の150倍以上、マグネシウムは3倍、カリウムは5倍も含まれている。

 

スギナに含まれるケイ素は、活性酸素を除去してガンや生活習慣病の予防、老化を遅らせる効果がある。

 

重金属を除去する効果もあり、原因不明の体調不良(頭痛、倦怠感、肌荒れなど)をデトックスすることによって解消する。

 

腸内環境を整える働きもあるため、便秘や下痢気味の方におすすめ。

 

タンパク質の生成を助けるため、美肌や艶のある綺麗な髪、弾力のある丈夫な爪をつくることができる。

 

血管の外側の細胞を修復し、動脈硬化を予防したり、コレステロールなども洗い流す働きがあるため、高血圧の方におすすめ。

 

ケイ素は脳の松果体の構成成分であるため、メラトニンが脳の松果体から分泌され、睡眠の質が良くなる。

 

コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などの美肌に必須の成分を結合する働きがあるため、肌のハリや弾力に効果あり。

 

新陳代謝が良くなるので、古い角質がはがれスキンケアの効率が良くなる。

 

骨の33%はケイ素であり、丈夫な骨をつくるには最適。カルシウムよりケイ素が骨密度を上げるという研究結果もある。

 

 

副作用

植物毒であるアルカロイドやアミナーゼが含まれているので多量に摂取するとチアミン欠乏症を引き起こす可能性がある。

効果を実感したいからと言って、多量に摂取るのはやめましょう。

 

煮すぎるとケイ素などの働きが弱くなるので注意。

 

f:id:absinshex0:20191112125238j:plain

 

 

 

 

 

 

 

f:id:absinshex0:20191112125151j:plain

 

 

 

草の風味を感じるお茶、という感じで、香りは畳の匂いに近いです。

最初は癖を感じますが、徐々に慣れて普通のお茶と変わらない感覚で飲めるようになります。

 

1カ月飲んでみた感想は、特に身体的な変化はないのですが、あたたかいお茶を飲むという行為自体が落ち着きます。頻繁にトイレに行くことにはなります。

 

最近引き寄せにはまっているのですが、鉄分をたくさん摂ると、マグネット効果か引き寄せしやすい体質になるらしいです。1か月では何も分からなかったけど。

 

 

 体から悪いものを排出してくれるところが個人的に感じたスギナ茶の最大の魅力だと思います。

 

 

皆さまも是非。