【同じことを循環しがちな相性】グランドクロス

私には母親がいる。生まれてからずっと、多分、意識せずとも一番影響を受けている存在だと思う。

 

 

 

 

そんな母に、私はたびたび失望してしまう

 

 

どうしてだろう、とシナストリーをつくり、それを覗いてみた。

 

 

まさに、納得のいく結果がそこにはあった。

 

 

母と私はグランドクロスという相性だった。

 

 

グランドクロスとは、簡単に言えば4つの惑星や星座でできる四角形のことで、その四角形の枠からなかなか這い出ることのできない相性のこと。つまり腐れ縁になりやすい。

 

まぁ、母親なので腐れ縁もへったくれもないが。

 

 

そしてそのグランドクロスを構成している天体を観察したところ、とても納得のいく結果が出た。

 

母親は太陽と海王星オポジション、そしてそこに天王星がスクエアになっているTスクエア持ち。

 

 

そのTスクエアの欠けた一部分に、私の月が綺麗に乗っていたのだ。

 

月星座は、7歳くらいまでの幼少期や、生理的な反応完全なる素の自分などを意味する天体。

 

これだけでも納得したのだが、さらにすごいことに

その月星座のサビアンシンボルが、落胆させられた大聴衆というシンボルで、期待をかけたのに失望させられる、というシンボルなのである。

 

ねぇ、もう。

 

 

私の母親に対する感情そのもので、本当に驚いた。

 

 

 

これだから西洋占星術はやめられない。

 

 

 

 

星読み+ (一般書籍)

改訂版しあわせ占星術 自分でホロスコープが読める本