独身顆族

秋の哀愁と60代のダンディーなおじさまはもはや同一

斉藤由貴は何故不倫・略奪を繰り返すのか

近年、再ブレイクを果たしている彼女。世代ではないので知らなかったが、なんと彼女の不倫・略奪は今回で3度目のようだ。(公に出たものだけで3度もあるなんて余罪がありそうだと思ったのは私だけではないだろう・・・)

 

 

 

幸いにも出生時間まで分かったので読み解いていこうと思う。

 

 

 

まず目につくのが

5室に星が集中していることである。

 

太陽・水星・天王星冥王星が5室入室。しかも全てコンジャンクションになっている。これは彼女が5室に連想される「娯楽・恋愛」に重点を置いていることを意味する。冥王星があるので他人の話や忠告は全くもって聞かない傾向にあるだろう。そして冥王星は強引な星でもある。

 

そして水星は彼女のアセンダント双子の支配星のため、よりその意味は強調される。とても恋愛がお好きな人なのだろう。

 

 

そのほかにも海王星が効いており、現実感覚に乏しかったり夢見がちな節がある。

 

 

追い打ちをかけるように恋愛や行動力の星である金星や火星がノーアスペクトなので暴走気味になるのは否めない。

 

世代相だが土星天王星オポジションも持っているため常識を打ち破る傾向にもある。

 

 

こういう出生図を持っているとこういう風になってもおかしくはないな・・・という印象である。

 

 

同情はしないが、理解はできるようになる。

 

 

 

それが私がホロスコープが好きな理由でもある。