独身顆族

夏だね、、、、、太陽光のフラッシュ浴びよ。

こんなお姉さんはエロい.5

夏祭り。僕は祭りが好きというより、人がにぎわっているのが好きなんだ、なんて言いたくなる気分だ。イカ焼きを食べ、ラムネを飲み、金魚すくいに熱を上げ、そして同じクラスのあの娘と偶然鉢合わせる。何となくあいさつを交わす・・・するとどうだろう、彼女の脇から数本の毛がこんにちはしていた。そして彼女は満面の笑みを浮かべていた。不覚にも興奮した。僕は変態なのだろうか・・・屋台のお面でも被りたい。そう思っていたら彼女はどこかに消えてしまった。

 

 

 

 

エロ良い。