独身顆族

蓮っ葉な姉さん、かっこいいっす・・・!ってでんぐり返ししながら私に言って下さい。

SMという言葉をカジュアルに使う風潮が気に入らないのだが

日本と言えばスケベ・・・スケベと言えば日本・・・そうここ大日本帝国には脈々とスケベな遺伝子が流れている。そしてそのスケベたちがいそいそと二人で行動を起こし世の中に平和がもたらされている。そうこの島国には情愛が溢れているのである。ああ、なんてリラックスできる空間なのだろうか・・・・・・

 

 

 

 

ところで君たちこんな会話をしたことはないか。

 

 

 

「ところで、Sなの?Mなの?」

「私Sだからさ~」

「へ~、私ドMなの~」

「俺はSっ気のある子がいい」

「俺の言うことを聞いてくれるMが欲しい」

「キャーキャーキャー」

 

 

もしその場にいる奴らがスケベであれば盛り上がること必至な、そう

 

 

SかMかどちらですか

 

 

という問いかけ。そしてそれに対する回答。

 

 

Sだから~Mだから~って、お前ら閉鎖された環境でもないのに何言ってんだよ、しかもお前ら絶対SMというものを履き違えて話してるだろっ

ちょっと責めちゃう~とか、出来るだけ相手に任せる~とかそういうレベルじゃないんだよ。SMっていうのは奥が深いんだぞ。

こらっ

 

 

わたくしツジョンはSMにうるさいのでどうしてもこのカジュアル化されたSMが許せないでいる。

 

 

SかMかっていうのはそんな公に話すことでもないし、そんな軽い事象じゃない。奥深い部分にある精神的なものを開放しあう作業なんです。だから合コンとかで軽々しく話してほしくないんです。

 

 

 

特に「俺、Sだから」と宣言する男が一番嫌いです。そういう奴は大抵本物のSではないからです。

 

S=自分勝手

ではないんです。

 

あくまで相手のニーズに合わせ、相手の精神を癒すという目的がなければ、SMは成り立たないのです。

 

 

Mの場合もそうです。

 

ただ裸で待っていればいいわけではありません。MにはMの流儀があるのです。それをSがくみ取り、Mに返す。そしてそれを受けたMがまたSに返す。そしてSがまた・・・・・・という信頼関係が成り立っていないとできない作業の連続なのです。

 

Sだからって適当に鞭を打てばいいわけでもなく、Mだから縛られたまま待ってるだけでいいのではありません。

 

 

SMは奥が深いのです。そして決して公にすることではありません。

 

 

 

SかMかなんて、カジュアルに話してSMの品格を下げないでほしいです。くれぐれも口を慎んで下さいね。

 

 

ああそういえば、SMといえばボンテージ、というイメージが日本にはあるみたいですがそれも間違いですから。