独身顆族

そう、いまだにブログタイトルで悩んでいる・・・・・

もし私が森友学園の園児だったら

「あべしゅしょー、がんばれ・・・・・・・・・・・・って、ねぇね、おかーさん、このひとしゅしょーなの?おかあさんのおともだちじゃないの?あたしとプリキュアごっこしてくれるひとじゃないの?あくやくにぴったりなかおだよ。ねぇ、おかーさん、もうおくちがつかれちゃったよ。ヤクルトちょーだい・・・ちゅー、うまいまい」

 

 

 

 

「もらしちゃったのなんでおうちにもってかなきゃいけないの?ぼくのうんちくさいよー・・・(友人:きょうからうんちマンだね!)ほら、おともだちもこういってるよ。もう、ここ、なんかおかしいよ。いやだよ。おうちでPPAPのどうがみておべんきょうしたいー」

 

 

 

 

「ちゅーごく、かんこくはれきしでうそをおしえないでってなーに。ちゅーごくっていろいろとぱくるところでしょ?え、かんこくもなの・・・・?ほんとだ、うそばかりじゃないかぁ。でも、いちいちあたしたちがいうことでもないよね。それよりあたらしいアクセサリーかってほしいいいい」

 

 

 

 

「あんぽほうあんがせいりつしてよかったー・・・・・え、これってかめんライダーがにほんをまもってくれるってことでしょ?ちがうの?え、せんそーしちゃうの?え、ぼくたちもしょーらいかめんライダーになるの?わーい、すごいなぁ・・・・・・ぼく、いまからへんしんのれんしゅーしないと!」

 

 

 

 

 

このように、実にバカバカしいことしか言わない園児になっていただろう。