読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独身顆族

多幸感的文章を目指して。恥をさらして生きていく。飽きたら捨ててね。

まじめな奴は見失わない

真面目な奴は見失わない。ショートブーツのソールが剥げかけているのにそのまま履き続け、ソールを見知らぬ道端に放置したままの奴は見失う。誰か見つけてほしい。どこで剥げて落としたのか見当もつかない。ついでにどうしたらもう一度自信を持ってこのブーツを履けるようになるのか、誰か教えてほしい。

 

 

真面目な奴は見失わない。我が両目を酷使し、充血させるまでネットサーフィンする奴は見失う。幸い、視力が落ちる気配はないのだが、体に言い訳できるほど、いい訳はないので控えめにした方がいい。それでもテクニカルな刺激が、私を誘う。だがこれからの私は、拒む。拒む女はセクシーだ。

 

 

真面目な奴は見失わない。日々の不摂生が顔つきに出ているのに改めない奴は見失う。体力が持つのが我ながら不思議だ。近頃は通りすがりの兄ちゃんが怖がる。「君は鷹と同じ目をしているね」と言われる。そうか、私は猛禽類だったのか。

 

 

真面目な奴は見失わない。一番近い人をないがしろにしている奴は見失う。私は家庭に思い入れがないが、この歳になってようやく家庭からは逃れられないことに気が付いた。私は空想する癖があるのだが、その癖は家庭という現実から逃げる為だったのだろう。そろそろそれもやめようか。やめたくはない。

 

 

真面目な奴は見失わない。宙ぶらりんな奴は見失う。実際より高望みしたり、卑下してしまう。それは自分というものがちゃんと見えていないから。だけど自分をちゃんと見るのは難しい。評価だって、人によって違う。私は何なのだろう。もはや人間ではないのではないかという疑念が浮かぶ。

 

 

真面目な奴は見失わない。風呂場に水垢のある奴は見失う。小さな変化も見逃さない、適切な処理ができていないと水垢はすぐにできる。厄介だ。水垢にも人権ならぬ水垢権があるんだよ、という御託をならべないでほしい。人から垢は感知できるが、垢から人は感知できない。水垢は処理せよ。

 

 

真面目な奴は見失わない。早朝、何度も寝直す奴は見失う。アラームがその都度必死に知らせてくれているのだ。君は無礼だ。アラームだってもう声が枯れそうになっているんだ。早く朝日を浴びて、体を起こしなさい。ついでに寝ぐせも軽く整えて、小鳥にも挨拶するんだ。

 

 

 

 

真面目な奴・・・・・・・・・・・・・・いいなぁ。

真面目な奴に、なれるかな。

周囲5メートルにカモミールの香りをまき散らすような、さ。