読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独身顆族

多幸感的文章を目指して。あの世とこの世の間で会おう。飽きたら捨ててね。

ニトリとマックと3.11

東日本大震災から6年が経過した。あれから日本は舵の取り方を間違えてばかりではないか。

 

 

 

 

そういえば私はあの時、リビング用のカーテンを買いにニトリへ行っていた。水色のストライプ地のカーテン。今もリビングにやんわり、と佇んでいる。あの日のことを徒然なるままに思い起こしてみようと思う。ていうかそんな・・・・何も大きなことはしてなかったのだが。

 

 

ニトリでカーテンを入手したその後、私はかの有名なマクドナルドでテイクアウトをした。何を買ったかは・・・・残念ながら覚えていない。多分ハンバーガーだろう。お昼時に家で家族と食した。飲み物は必ずQooの白ブドウ味。今も変わらずジャンキーな味をキープしているのだろうか。気になる。

 

 

しばらくリビングを漂っていると、我が家が小さく揺れだした。震度は小さく、吊っている物が柔らかく左右にスウィングしたのみ。その後、テレビを見る私は凍り付いた。何やら他県でも地震があったようだ。そうか、ここと同じくらい・・・・・・・・って、震度6?それに何かが爆発しているではないか。石油コンビナートか。住宅地が水で覆われている・・・・・流されていく。3月はまだ肌寒く、厳しい季節だ。

 

 

今いる場所とテレビの光景との差にしばらくついていけず時間が過ぎていった。テレビはこのことで持ち切りだ。だけど何もできないのだ。翌日も、翌々日も、1週間後も、このことで日本中が埋め尽くされていた。1年、2年、3年・・・・6年経っても忘れない。

 

 

この災害には東日本大震災という名称がついた・・・・・・・ニトリでカーテンを買ってマックでテイクアウトしただけの日に起こるには衝撃的すぎた。実に凡人らしい過ごし方だったのに。テレビに映る光景は悲惨だ。そして今の私の人生も。

 

 

 

ここから生き返してやる。

いや、もう無理・・・・・・来世頑張ります。