独身顆族

読んで「ほぉほぉ・・・」と悦に入れる文章を書きたい

性格いいとか悪いとかそんな概念はそもそもない

自分が好む「性格の良さ」と「性格の悪さ」が存在するだけ。

 

 

 

 

ちなみに私は一般的に言う性格の良さにはうすら寒いものを感じてしまう。ニコニコしてて、誰にでも優しいような人。多分私が薄汚いものを見すぎたから。信じることができない。嘘でしょう?と思う。自分自身、性格の良い人を演じられるからという部分もある。そういう演技(かどうかは不明だが)をして人を騙している部分がダブるんだろう。絶対ストレスたまってるよ。

 

 

私が思ういい人は、他人に干渉せず、もちろん馬鹿にしたりせず、ただ淡々と自分の人生に取り組んでいる人。

人に文句言ったりするやつは嫌い。要するに小姑タイプ。日本には多いと思う。失せろ、ファック・ユーである。

 

 

性格が悪いやつって他人に興味がありすぎる。「いちいちうっせーんだよ」と言いたくなる。自分がこの世の中心か、と思うような振る舞いをする。特に男子高校生はひどい。あいつら大丈夫かよ。見た目だけは柔和そうに見えるタイプは格好の餌食だぞ。気を付けろ。

 

ちなみに仕事やキャリアアップのために相手を出し抜くのは私は悪いと思わない。仕事場は戦場だ。昨日の敵は今日の友だ。あくまでプライベートで尊厳を踏みにじるやつが嫌いなんじゃ。オラ。

 

 

しかし人って一体何なのか。まさに修行だ。これは難題なのだ。分からないまま、もがき苦しみ死んでいくのか。それは御免だ。だけどもう無理・・・・・・・・力尽きるわ・・・

 

 

周りが性格いい人だらけだったらいいのにぃ~なんて思ったことがある人は数知れずだろう。いいか、人って屑なんだよ。地球上に舞っている屑。葛湯飲みたい。

 

 

ほらね、このようにだね、いいとか悪いとかは私情がめっちゃ挟まるんだよ。正義感って怖いだろう。みんなはどんなやつが「性格いい」「性格悪い」と思うかな?

 

 

 

 

せんせーに教えて。