読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独身顆族

多幸感的文章を目指して。恥をさらして生きていく。飽きたら捨ててね。

ニトリとマックと3.11

東日本大震災から6年が経過した。あれから日本は舵の取り方を間違えてばかりではないか。

 

 

 

 

そういえば私はあの時、リビング用のカーテンを買いにニトリへ行っていた。水色のストライプ地のカーテン。今もリビングにやんわり、と佇んでいる。あの日のことを徒然なるままに思い起こしてみようと思う。ていうかそんな・・・・何も大きなことはしてなかったのだが。

 

 

ニトリでカーテンを入手したその後、私はかの有名なマクドナルドでテイクアウトをした。何を買ったかは・・・・残念ながら覚えていない。多分ハンバーガーだろう。お昼時に家で家族と食した。飲み物は必ずQooの白ブドウ味。今も変わらずジャンキーな味をキープしているのだろうか。気になる。

 

 

しばらくリビングを漂っていると、我が家が小さく揺れだした。震度は小さく、吊っている物が柔らかく左右にスウィングしたのみ。その後、テレビを見る私は凍り付いた。何やら他県でも地震があったようだ。そうか、ここと同じくらい・・・・・・・・って、震度6?それに何かが爆発しているではないか。石油コンビナートか。住宅地が水で覆われている・・・・・流されていく。3月はまだ肌寒く、厳しい季節だ。

 

 

今いる場所とテレビの光景との差にしばらくついていけず時間が過ぎていった。テレビはこのことで持ち切りだ。だけど何もできないのだ。翌日も、翌々日も、1週間後も、このことで日本中が埋め尽くされていた。1年、2年、3年・・・・6年経っても忘れない。

 

 

この災害には東日本大震災という名称がついた・・・・・・・ニトリでカーテンを買ってマックでテイクアウトしただけの日に起こるには衝撃的すぎた。実に凡人らしい過ごし方だったのに。テレビに映る光景は悲惨だ。そして今の私の人生も。

 

 

 

ここから生き返してやる。

いや、もう無理・・・・・・来世頑張ります。

向いてない性別を演じるのは辛い

私は女だ。Femaleだ。女がやることは大抵やっている。女が興味あるであろうことにもそこそこ興味を向ける。見た目も完全なる女だ。服装はラフな感じが好きだけど。女だ。

 

 

 

 

 

だがしかし、だ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

私は性格や性質が女ではない。女には向いていない。個人主義で他人に興味がない。話を合わせるのは苦じゃないが、女のやることは大抵無駄に感じている。日本人は農耕民族のはずなのだが、私は狩猟民族の気質に近い。

 

 

私はフットワークの軽いタイプだ。そして性格はワンマンかもしれない。なのに性別は女だ。何を隠そう、女は体が弱い(例外はもちろんある)。月1で生理もくる。胸元に邪魔なものまでついている。クーパー靭帯が切れたら立派な垂れ乳を完成させるものが。

 

私の性格とは裏腹に女の体は守りに入らなければいけない。男よりかなり気を使わなければいけない。男にも守るべきものはもちろんあるだろう。だがしかし、女のそれとは比べ物にはならないほど軽い。どうしてもうらやましく感じてしまう。局部が取り出し式になれば彼らは完璧だと思う。だけど母体の中では最初はみな女だ。不思議だ。人間もっと便利になってほしいと願う。

 

 

何が言いたいって、人間めんどくさい。向いてない性別なら尚更。女は女を演じ、男は男を演じる。人間は人間を演じている。めんどくさい。もうどうでもいいじゃん。

 

 

肉体が重荷に感じる。人類はもう滅亡してしまえ。この世にいるめんどくさがり屋にとっては朗報ではないか。人類滅亡という4文字は。

 

最近、世界の動きが怪しい。このままいくと、一気に何かがくるかもしれない。一部分破壊、ではなくすべて破壊してほしい。

こい、くるんだ。

 

 

 

その前にチョコレートパフェが食べたい。

 

 

ブログの趣旨が定まらなさすぎている

ブログを始めて2か月くらいでしょうか。

 

 

 

読者の皆さん、あまりにも私のブログにカラーがなくて驚いていませんか?・・え?非常にウケる記事を書かれてらっしゃいます、って?・・・嘘をおっしゃい!・・・遠慮しなくていいんですよ。

 

 

 

何か一つのイメージに絞らんかい!!って思ってるんでしょう。

 

 

 

 

もういっそのこと、下ネタばっか書いてやろうかなんて思いだす今日この頃です。ほら、たまに「今日は、今晩は。ツジョン(仮)です」なんて記事冒頭で挨拶したりしているでしょう?記事の最後に「追伸」なんておまけがあったりするでしょう?文章の終わりは「以上です」で締めていたりするでしょう?

 

 

 

あれを貫けよ!!なんて思ったりしませんか。

 

 

 

 

いや待て、そういえば最初に書いた記事でこんなこと言ってたな・・・・・・・・・・・

 

absinshex0.hatenablog.com

 (はてなスターが1つしかついていないところが初々しいっすねぇ)

 

 

ちょいと、読んでみて下さいね・・・・・・・・・・

 

 

 

なんせ気の迷いの激しい性格でして、気分もコロコロ変わりまして、記事内容や文章の書き方までもその時によって全く違ってしまう場合もあると思いますよ、ってくらいです。 ブログの趣旨も多岐にわたり、考え出すといくらでも出てきてしまうため全く方向性が決まっていないので不安定かもしれません。

ブログタイトルどうしますかね? - 独身顆族

 

 

アァーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーオッ!

 

 

オーマイガッシュ!!!!!

 

 

スーパーショック・ウルトラベリーセクシーショッキングディスタンス!!フォーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

 

 

今宵は踊るぜ。

(なぜ最後は日本語なのか)

 

 

 

もう・・・・・・・・・・・・・・・どうしようもなく優柔不断なんでしょうね。もうね、これは私の欠点ですよ。

 

リアル生活でも優柔不断なのが災いしてますよ。あれもこれも~なんて思ってたら、何一つ手にしてないんですよ。(怖い)

 

 

このままでは、人生でまぐれ的に何か成し遂げたとしても、砂上の楼閣になってしまいそうですね。(絶望)

 

 

自信のない奴なのか女王様なのかはっきりしてほしいですね、ツジョン(仮)さん。そろそろ(仮)っていうのもやめて、正式なハンドルネームを決定させろよ、って誰か言って下さい。ツジョン(仮)からのお願いです。

 

 

 

私としては

 

面白さは必ず追求したい。スタイリッシュで、シュールな。別に笑われてもいい。ていうか笑ってほしい。そうよ、あんたたち、笑いなさいよ!それでこそ我がツジョン(仮)様のサーヴァントよ!オホホ・・・・・跪くがいい!!

 

私は面白いことがないと生きていけません。面白いことというのは人生の制汗剤なんですよ。エイトフォー!!涼しい人生でありたい。

 

面白いことっていいでしょ。役に立つ豆知識を面白いと思う人、小学生みたいなダジャレを面白いと思う人・・・・・・・・ほらご覧、なんて多様性があるのか。

 

できればブログ趣旨の定まらなさ加減に関してはこのままスルーしたい。ブログは、はじけるパッションを無作為にぶつける存在でいてほしい。(できたら文章の仕事をしたいのにこんなフリーな感じで大丈夫なのか気になる)

 

 

でも、私に何か言いたい方は遠慮なく、コメント欄で「お前のかーちゃん、でーべーそ」なりブクマしてなんか吐き捨てて帰って下さい。そしてまたここに来てほしい。ツジョン(仮)様の巣へ、ね。

 

 

 

 

面白いこと好きな割に漆黒の闇を感じる記事書いてました・・・・・・・・・・・・・・

 

absinshex0.hatenablog.com

 (スター4つありがとう)

 

 

 

 

 

スマイリーキクチ殺害予告にみる、醜聞を流されやすい人の苦悩と特徴

スマイリーキクチさんがブログで殺害予告を受けたようです。

 

 

 

www.oricon.co.jp

 

 

 

 彼は、長年無実の罪を着せられネット上でひどい中傷を受けていました。非常に陰惨で卑劣な事件で知られる女子高生コンクリート詰め殺人事件に関与していた、あるいは犯人の一人ではないか、と信じていた者たちからです。私はザ!世界仰天ニュースの放送で知ったのですが、芸人仲間の方にまで疑いをかけられていたようで非常に気の毒でした。

 

 

 

歯がゆい思いをされたことでしょう。そして今回の殺害予告です。

 

彼は無実でありまっとうな人間だ、ともう周知されているはずなのに、今回の惨状は一体なぜなのでしょうか。

 

 

実をいうと、彼と自分が重なって見えるのです・・・・・・・・

 

 

私もいわれのない中傷を受けたことがありました。根も葉もない噂が流れ、驚くことに周囲の人物は信じてしまい、好奇の目で見られ目の前で暴言を吐かれることもありましたね。

 

すごく辛かった。自尊心をズタボロにされました。個人の尊厳なんてお構いなしでしたよ、本当。

幸い私はスマイリーさんのように有名人ではないので規模は小さなものですが、かなり精神をやられました。

 

どうしてこんな目に遭ったか。

私は自分をよく観察しました。

 

過去にどんなシチュエーションに出くわすことが多かったか。他人からどんな印象を持たれるか。

 

 

すると、気づいたのです。

 

私は、自分が全く知らない誰かと同じように見られたり、やけに理想化されたり、逆に実際以上に哀れに見られたりと、相手の想像力を搔き立てるような存在、要は他人との境界線を曖昧にしてしまう存在だということに。

 

例を挙げると、「私の友達に似てるから私と仲良くなれるはずだ!」とか「あなたのイメージじゃないからそんなことやめてよ」とか「こんな本を読んでるお前はダメだ」とか・・・・・・・・・・・

 

 

うるせー黙りやがれ( ゚Д゚)

 

 

 

見た目がイケイケの怖いにーちゃんだったらまた話は違うかもしれませんが、私の本質とは違うことを押し付けられる感覚といいますか、そういった出来事が多いんですよね。

 

噂を流された経験がある方(流した経験がある奴はぶっ飛ばすぞ)はそれこそ莫大な数いらっしゃると思います。

 

そういう方たちは何か創作活動なんかやってみるといいのかもしれません。想像される前に、創造しろ!なんてね。

 

 

そしてこの世に住む人間に大事なのは、山本リンダ状態になることです。「どうにもとまらない」の1番の最初の歌詞、ご存知ですか?

 

 

 

 

噂を信じちゃいけないよ・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

噓でしょ・・・・・チャゲアスのASKAがはてなブログやってる

言いたいことは本当にただそれだけ。

 

 

 

 

 

テレビのニュースでASKAさんがブログをやってる~なんて話は見たことはあって、「へぇ~、ほぉ~、ふ~ん・・・スキンケアしなきゃ」って感じだったんだが

 

 

まさかはてなブログにいるとは。

なんか怖いわ。ファンになっちゃいそう(単純すぎないか)

 

 

 

まぁ~でもこういうことは普通かもね。

アメブロは芸能人だらけだし、Twitterで芸能人とつながるなんて今時よくある話か・・・・私がビビりすぎか。ただのミーハーか。生きてる価値あんのか。こら。

 

 

有名な曲は知ってるけど、ASKAさんがどんな方かは存じ上げません。ブログも読んでないしね(オイ)。

 

 

だから・・・・・・・なんでこんな記事書いてんのかな。

 

 

でもまぁ、衝動に駆られて書いたんですよね。人生は想像以上に衝動に支配されているというか。

 

 

そんなに好きじゃなくても、「・・・・・好き」って人に伝えてしまうときってあるじゃないですか。

目に見えないムードや動きにつられて、そうなってしまう。

 

 

人間はちっぽけな存在ですね。悲しくなってきます。そういう意味で理性的な人間って本当にどこにも存在しないのではないかと思ってしまいますね。

 

 

 

 

でも、私はなりたい。理性的な人間に。

(ASKAに喧嘩売ってませんか)

 

 

この世に蔓延る差別心に眩暈がする

人間はいつまで愚かなままなのか。

 

 

 

 

 

 

トマス・カーライルは言う「人間とは何か。人間とは愚かな赤子だ。無為に努力し、戦い、苛立ち、何でも欲しがりながら、何ものにも値せず、ちっぽけな一つの墓を得るだけだ。」と。

 

 

はい!ここで悦に入ってね・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

差別心というのは実に厄介。差別心は拭えない。言い切ろう、拭えない。抵抗しても無駄だ。例えるなら豪雨の中、一枚の雑巾で必死に車を拭いているようなものだ。どうあがいても拭えない。現に何らかの理由で差別されたことのある私でも、差別心は拭えなかった。そしてこういう人がほとんどだと思う。思考の欠点である。

 

 

 

はい、人間って、愚か~♪愚か~♪愚か~♪

 

 

とはいえ、どうにかしたいよね。どうしたらいいんだろう。私と一緒に考えてほしいね。

 

弱きものはなぎ倒されるのが世の常、ってか?

 

強きものはなぎ倒して当然、ってか?

 

 

そんなのアリ?

でもまかり通ってるじゃないの~・・・・・・・・・・どうすんの、これ。もう地球に隕石激突して滅亡するしかないじゃん・・・・・・

 

 

もうダメみたいじゃん・・・・・・・・・・・・

 

力尽きるじゃん・・・・・・・・・・・・・・ああ、世界が暗黒に支配されていくじゃん・・・・・・・

 

 

なんてことを私はいつも頭の中で考えている。

 

私が一番愚かかもしれない。なんせたった一人で立ち向かうにはスケールが大きすぎる。脈々と受け継がれてきたものを打ち破るにはどうしたらいいのか。

 

 

人種差別に始まり、職業差別、男女差別、学歴差別・・・・性格差別っていうのもあるんじゃないかな。

暗い人と明るい人、無意識に明るい人をフィーチャーしてないか?明るい=いいこと、という方式は一体いつできたのか?

 

 

ここで一杯、酒でもぐいっと飲んでね。冷えた体に染み込むわ・・・・・・

 

 

マウンティング、なんて言葉もあるように、結局人間は崇高な存在ではない。それなのに偶然に地球上で規模拡大してしまった。それにより苦しんでいる人は多数いるだろう。ビル・ゲイツの娘なんかそんなこと考えたことないだろうな。悲しいね。

 

 

救いようのない気持ちになったって?

 

 

それが現実だよ。

 

 

 

何か意見あればコメントじゃんじゃん待ってるよ。

 

性格いいとか悪いとかそんな概念はそもそもない

読むに足らない

自分が好む「性格の良さ」と「性格の悪さ」が存在するだけ。

 

 

 

 

ちなみに私は一般的に言う性格の良さにはうすら寒いものを感じてしまう。ニコニコしてて、誰にでも優しいような人。多分私が薄汚いものを見すぎたから。信じることができない。嘘でしょう?と思う。自分自身、性格の良い人を演じられるからという部分もある。そういう演技(かどうかは不明だが)をして人を騙している部分がダブるんだろう。絶対ストレスたまってるよ。

 

 

私が思ういい人は、他人に干渉せず、もちろん馬鹿にしたりせず、ただ淡々と自分の人生に取り組んでいる人。

人に文句言ったりするやつは嫌い。要するに小姑タイプ。日本には多いと思う。失せろ、ファック・ユーである。

 

 

性格が悪いやつって他人に興味がありすぎる。「いちいちうっせーんだよ」と言いたくなる。自分がこの世の中心か、と思うような振る舞いをする。特に男子高校生はひどい。あいつら大丈夫かよ。見た目だけは柔和そうに見えるタイプは格好の餌食だぞ。気を付けろ。

 

ちなみに仕事やキャリアアップのために相手を出し抜くのは私は悪いと思わない。仕事場は戦場だ。昨日の敵は今日の友だ。あくまでプライベートで尊厳を踏みにじるやつが嫌いなんじゃ。オラ。

 

 

しかし人って一体何なのか。まさに修行だ。これは難題なのだ。分からないまま、もがき苦しみ死んでいくのか。それは御免だ。だけどもう無理・・・・・・・・力尽きるわ・・・

 

 

周りが性格いい人だらけだったらいいのにぃ~なんて思ったことがある人は数知れずだろう。いいか、人って屑なんだよ。地球上に舞っている屑。葛湯飲みたい。

 

 

ほらね、このようにだね、いいとか悪いとかは私情がめっちゃ挟まるんだよ。正義感って怖いだろう。みんなはどんなやつが「性格いい」「性格悪い」と思うかな?

 

 

 

 

せんせーに教えて。